HOME > 放送番組審議会

放送番組審議会

イッツコムが提供する■サービスのご案内■ユーザーサポート■イッツコムch番組表

第34回 イッツ・コミュニケーションズ放送番組審議会

第34回放送番組審議会は、2017年9月22日(金)の10:00~11:30にイッツ・コミュニケーションズ株式会社本社で開催された。審議会委員は8名が出席、イッツ・コミュニケーションズ側からは高秀代表取締役社長以下9名が出席した。

会社側からの報告

審議事項

イッツコムチャンネルで2017年7月に放送した「オリンピック・パラリンピック授業世田谷区立弦巻小学校」と2017年8月に放送した「第44回高津区民祭ダイジェスト」の評価および今後のあり方について

評価および提言

① 「オリンピック・パラリンピック授業世田谷区立弦巻小学校」
1.評価(委員)
  • 講師の姿から感動や勇気をもらえた。
  • 障がいがあっても頑張れることが生徒たちに伝わっていて良かった。こういう番組は良いと思う。
  • 子供たちの良い笑顔は撮れていた。
  • 番組の狙いとしては良い。パラリンピック競技を広めることは重要である。
2.提言(委員)
  • 決して視聴者向けではなく、イベント参加者のための番組構成となっている。メリハリのある編集や企画や構成などを工夫し、見せる努力をする必要がある。
  • 子供のインタビューで顔を出しての発言は、その発言をしたことによる影響を考えるなど十分注意する必要がある。
  • テロップがこどもたちの顔を邪魔している場面があった。
  • 出演者が話をしている最中に画面下に別の内容のテロップが入ってきたことにより、話を聞かせたいのか、テロップの内容を読ませたいのか混乱してしまった場面があった。
  • カメラの目線は同じ高さが続いていて見続けるのが厳しかった。俯瞰で撮るなどの工夫があると良い。
  • 最後に子どもたちのインタビューがあったが、イベントの途中で子どもたちの感想を入れた方が良い。
② 「第44回高津区民祭ダイジェスト」
1.評価(委員)
  • 取材を受けた人が、放送されることを楽しみにしているという意味では良い番組。
  • 楽しい区民祭りの様子はよく分かった。
  • コミュニティメディアとしては良い番組。
  • 番組を見て来年あれば行きたいと思った。
2.提言(委員)
  • エリア外の人にとってはどんな場所でやっているか分からない。地図で表示させるなどの工夫が必要だと思う。
  • MCがもっと番組の中に入りこんでも良いと思う。例えばパレードに混ざるなど。
  • 一日の流れをまとめていると思うが、パレードが一部、二部の順に出てもう一度一部が出てきたので混乱した。
  • 折角多くの方を映しているなら、もっとその方たちの説明をして欲しい。視聴者、取材された方双方にとって親切である。
  • 映像だけで引っ張っている印象で退屈である。ナレーションやテロップなどでメリハリをつけて欲しい。
  • お祭りは準備期間の方が楽しい。事前の取材ももう少しできればより祭りらしい番組にできるのではないか。
  • 20万人が集まるというのはかなりの人数。伝統がある祭りならそこをもっと説明してみてはどうだろうか。
(会社側)
《全体を通して》
様々なご意見を頂戴致しましたが、真摯に受け止めさせて頂き、言葉の使い方、画面に映りこむもの、またお子様の発言は放送を通しどういう風に影響を及ぼすかを考えるなど、細かい点に更なる注意を払って参ります。今後そうした点を改めながら番組制作に取り組んで参ります。
《審議終了後》
本日いただきましたご意見を踏まえて今後の番組制作に役立てて参ります。

現在の放送番組審議会の実態に即し、以下3点の改定の審議・決議を実施。審議委員の全会一致にて改定の実施を決定。

■放送番組審議会規定の改定内容

変更① 副会長の記載の削除
【変更前】
第2条 (組織)第3項
審議会に会長および副会長を置き、委員の互選によりこれを選任する。
第3条 (会長および副会長の任務)
会長は、審議会を統括し、本規程に定める任務を遂行する。副会長は、会長を補佐し、会長に支障があるときは、その職務を代行する。
【変更後】
第2条 (組織)第3項
審議会に会長を置き、委員の互選によりこれを選任する。
第3条 (会長の任務)
会長は、審議会を統括し、本規程に定める任務を遂行する。
変更② 番組審議会の開催頻度変更
【変更前】
第4条 (会議)第3項
審議会は、原則として隔月開催とする。ただし会長または会社が必要と認めた場合は、随時開催することができるものとする。
【変更後】
第4条 (会議)第3項
審議会は、原則として毎年1回以上の開催とする。ただし会長または会社が必要と認めた場合は、随時開催することができるものとする。
イッツ・コミュニケーションズ株式会社放送番組審議会委員
会長
諸星 裕
委員
石川 由紀
柳田 友義
宮本 治保
安藤 均
根岸 立幸
大西 典良
中村 桂
会社側
高秀 憲明
増田 成寿
橋本 夏代
高橋 敏志
上岡 眞由美
穴見 優
細井 孝一
池辺 圭佑
福 アニー

このページの先頭へ