HOME > ニュースリリース > 「環境貢献型ECO自動販売機」設置の取り組みを開始 ~私たち...

ニュースリリース

イッツコムが提供する■サービスのご案内■ユーザーサポート■イッツコムch番組表

NEWS RELEASE

2010年2月16日
イッツ・コミュニケーションズ株式会社
「環境貢献型ECO自動販売機」設置の取り組みを開始
iTSCOM×KIRINビバレッジ

~私たちが、地域のためにできること~
イッツ・コミュニケーションズ株式会社(以下、イッツコム 本社:横浜市青葉区、社長:渡辺功)は、地域の環境保全活動の一環として、キリンビバ レッジ株式会社(以下、キリンビバレッジ 本社:東京都渋谷区、社長:前田仁)とコラボレーションした「環境貢献型ECO自動販売機」を設置する取り組み を開始します。
この取り組みは、サービスエリア内に多くの顧客接点を持つイッツコムが、エリア内のお客様に、キリンビバレッジとイッツコムのコラボレーション「環 境貢献型ECO自動販売機」の紹介及び設置活動を実施し、売上金の一部を「よこはま緑の街づくり基金:(財)横浜市緑の協会」(別紙参考資料②)を始めと する地域の環境保全に取り組む団体へイッツコムを通して寄付し、役立てていく取組みです。地域社会への貢献を推進しているキリンビバレッジと、地域密着型 という企業特性を持つケーブルテレビ会社ならではの取組みとなります。
緑や水が豊かな環境を地域の皆さまと一緒に大切に守っていきたい。そのためにイッツコムはアクションをおこします。今後も、「環境貢献型ECO自動販売機」の設置を始めとした環境保全の取り組みを継続することにより、いっそう地域に根ざした活動を展開していきます。
環境貢献型ECO自動販売機の仕組み


≪参考資料≫
①「キリンビバレッジ株式会社」について
http://www.beverage.co.jp/
商号:キリンビバレッジ株式会社(Kirin Beverage Company, Limited)
本社:東京都渋谷区神宮前六丁目26番1号
設立:昭和38年4月
事業内容:清涼飲料の製造および販売
資本金: 84億1,650万円
従業員数:連結 4,658名 単体 1,580名 (2008年12月31日現在、臨時従業員含まず)
環境・文化・社会活動 (
http://www.beverage.co.jp/csr/
②寄付先
横浜市:「財団法人 横浜市緑の協会」
http://www.hama-midorinokyokai.or.jp
川崎市:「川崎市緑政課」
http://www.city.kawasaki.jp/30/30ryoku/home/ryokuhome/index.html
東京都:「緑の東京募金」
http://www.midorinotokyo-bokin.jp/index.html
③イッツ・コミュニケーションズ株式会社について
イッツ・コミュニケーションズ株式会社は、東急グループのケーブルテレビ会社です。東急線沿線を中心とした約64万5千世帯(2010年1月末現在)のお 客さまへケーブルテレビ、ブロードバンド・インターネット接続、固定電話のサービスを提供しています。地域の皆さまに、豊富なコンテンツ、万全なサポート 体制、暮らしに役立つ地域情報の提供を柱とした豊かな生活環境の創造に取り組んでいます。
○サービスエリア
神奈川県:横浜市(青葉区、港北区、都筑区、緑区) 川崎市(宮前区、高津区、中原区)
東京都:渋谷区、世田谷区、目黒区、大田区、町田市
イッツコム・サービスエリア

このページの先頭へ