HOME > ニュースリリース > 共同購入型前売りチケットサイト『ポニッツ』のプレサイト開設 ...

ニュースリリース

イッツコムが提供する■サービスのご案内■ユーザーサポート■イッツコムch番組表

NEWS RELEASE

 2010年11月2日
イッツ・コミュニケーションズ株式会社

 

 
共同購入型前売りチケットサイト『ポニッツ』のプレサイト開設
「プレミアム・クリスマス・プレゼント」キャンペーンを実施
「ザ・キャピトルホテル東急」クリスマス・イブ1泊2日ペアチケットなど
フォロワー数に応じたプレゼントをご用意!
 
 イッツ・コミュニケーションズ株式会社(横浜市青葉区、社長:市来利之、以下、イッツコム)は、12月1日の共同購入型前売りチケット情報番組『ポニッツ(PONiTS)』(※1)の開始を前に、プレサイトを本日(11月2日)開設し、「プレミアム・クリスマス・プレゼント」キャンペーンを実施いたします。
 
 「プレミアム・クリスマス・プレゼント」キャンペーンは、12月1日に開設する“東急沿線プレミアムチケットウェブサイト”『ポニッツ』の事前プロモーションとして、期間内に『ポニッツ』公式Twitterをフォロー(※2)していただいた方の中から抽選で1名様にプレミアムなクリスマス・プレゼントが当たるキャンペーンです。
 先月10月22日にオープンした「ザ・キャピトルホテル東急」(※3)のクリスマス・イブ1泊2日エグゼクティブスイートのペア宿泊券のほか、期間中に集まった『ポニッツ』公式Twitterのフォロワー(※4)数に応じて、様々な豪華プレゼントをご用意します。
 
イッツコムでは、当キャンペーンを通じてより多くのお客様に快適な生活にお役立ていただけるようフォロワー数獲得と『ポニッツ』の認知度拡大を目指します。
 

(※1)イッツコムの共同購入型前売りチケットを紹介する“紹介番組”およびチケットの販売を行う“専用ウェブサイト”です。12月1日開始します新番組『ポニッツ』は、東急沿線を(1)渋谷周辺、(2)東急東横線・みなとみらい、(3)線東急田園都市線の3つに分け、各エリアの商品やサービスを割引価格(50%~90%OFF)で紹介する30分番組です。紹介した商品は、専用ウェブサイト『ポニッツ』で販売します。
 《関連リリース : http://www.itscom.jp/nrelease/articles/49/fy2010/20100914 》
(※2) Twitter上で、特定のユーザーをフォローするとは、そのユーザーのツイート(つぶやき投稿)を閲覧できるよう、登録すること。
(※3) 所在地:東京都千代田区永田町二丁目10番地3号(
http://www.capitolhoteltokyu.com
(※4) Twitter上で、フォローする他ユーザーのこと。 (※2、※4 Twitter公式サイト(
http://twitter.com/
)より)

『ポニッツ』のプレサイト開設記念
「プレミアム・クリスマス・プレゼント」キャンペーン概要
【実施概要】期間内に『ポニッツ』公式Twitter(下記)をフォローいただいた方の中から抽選で1名様に「ザ・キャピトルホテル東急」ペア宿泊券ほか、フォロワーの数に応じてグレードアップした豪華賞品が当たるキャンペーンを実施。
 ※応募にはあらかじめ、Twitterアカウントを取得する必要があります。
【応募期間】2010年11月2日(火)11:00~11月29日(月)17:00
【応募方法】Twitterにご登録後、『ポニッツ(PONiTS)』をフォローしてください。
【応募サイト】URL http://ponits.jp/
【当選者発表】2010年11月30日(火)※当選者にはTwitterのダイレクトメッセージにて通知します。
【賞品】「ザ・キャピトルホテル東急」ペア宿泊券 ほか
賞  品 フォロワー

「ザ・キャピトルホテル東急」           (※5)
12月24日エグゼクティブスイートペア宿泊券
クリスマスツリー付

1,500人

上記+ 
日本料理「水廉」
鉄板焼きディナー(シャンパン1ボトル付)
+オリガミ ブレックファースト(ルームサービスの朝食)

2,000人

 (※5)1泊1室2名+2名分の食事+宿泊税込み
  (その他のホテル利用やホテルまでの交通費は当選者の負担となります。
  
【ポニッツ(PONiTS)の概要】

ロゴマーク

番組名:『ポニッツ』


販売ウェブサイト: http://ponits.jp/
                        

販売開始日:2010年12月1日(水)




特徴

・ケーブルテレビ事業の地域情報ネットワークを活かし、エリア内のお得で魅力的な前売りチケット情報を発信
・日本発の小規模沿線エリア分けチケット販売(より地域に入り込み、根付くサービスを展開)
・販売ウェブサイトと連動した新番組(番組視聴者をサイトに誘引し、幅広い集客を促す)

主な商材
飲食利用券、ホテル宿泊券、スポーツ施設利用券、商品交換券、その他チケット化可能な商材

エリア
①渋谷(ピンク)②東急東横線・みなとみらい線(青)③東急田園都市線(緑)

 

 

このページの先頭へ