HOME > ニュースリリース > 地域と連携したデータ放送を4月1日開始 地域情報ネットワーク...

ニュースリリース

イッツコムが提供する■サービスのご案内■ユーザーサポート■イッツコムch番組表

NEWS RELEASE

2012年3月1日
イッツ・コミュニケーションズ株式会社

地域と連携したデータ放送を4月1日開始
地域情報ネットワークを活かした災害時のライフライン情報なども配信します。
 イッツ・コミュニケーションズ株式会社(以下、イッツコム 本社:東京都世田谷区 社長:市来利之)は、イッツコムチャンネル(地デジ111ch[HD])の放送に、地上デジタル放送の応用技術を利用したデータ放送機能(※1)を2012年4月1日(日)から追加します。
イッツコムでは昨年7月のアナログ放送終了後、地上デジタル放送の技術を活かした新たな取り組みとして、町・区などの生活圏を単位とした情報提供が可能で、行政・気象・鉄道運行など、地域情報を速やかに発信可能なデータ放送の提供を検討してきました。
 本データ放送機能の追加により、お客さまのご自宅のテレビまたはSTB(※2)に登録された郵便番号を利用してお住まいの地域の「地域情報」、「気象情報」、「鉄道・道路情報」など、より生活に密着した情報や、イッツコムのサービス案内を簡単なリモコン操作でご覧いただくことが出来るようになります。
また、当データ放送の利用を広く周知し、平常時より災害への備えや、避難所・備蓄品等の情報をお伝えするとともに、災害発生時には、これらの情報に加え、災害情報や、お住まいのエリアのライフライン情報を広く迅速に情報配信するなど、お客さまの安心・安全に役立てていただければと考えています。
 
 イッツコムでは、データ放送の内容の充実を図るとともにデータ放送の情報・機能を活用し、コミュニティFM(ラジオ)や、デジタルサイネージなどと一緒にクロスメディア展開を行っていきます。
以上
■概 要■

【放送開始日時】  2012年4月1日(日)10:00~
           ※試験放送 2012年3月15日(木)10:00~
【内容】
 
テレビまたは、STBに登録された郵便番号を利用し、行政等の地域のお知らせ、鉄道運行情報といった生活情報、地震・気象情報そして災害時の備えや防犯情報といった安心・安全情報を配信していきます。

イッツコムチャンネルデータ放送トップ画面
【主なコンテンツ】
◆地域のお知らせ・・・生活に役立つ地域の情報
 行政等の情報/防犯、犯罪発生情報/災害への備え(避難場所・備蓄品等)/休日夜間救急診療情報

◆地震・気象情報・・・安心・安全情報
 地震情報/気象注意報・警報/週間天気など

◆鉄道・道路情報・・・鉄道運行・道路交通情報
 イッツコムエリアを中心とした鉄道運行情報
 東京・神奈川の一般道、首都高速道路の渋滞情報(MAP)

◆イッツコムからのお知らせ・・・イッツコムのサービス案内等
 イッツコムからのお知らせ/障害情報/メンテナンス情報/イッツコムチャンネルからのお知らせ

◆【緊急時】ライフライン情報・・・災害時の生活情報
 
※1 テレビ放送の電波の一部を利用して、文字や静止画などのデジタルデータを送信する放送のこと
※2 STB(セット・トップ・ボックス) ケーブルテレビで多チャンネル・放送を受信・視聴するために取り付ける専用チューナーの総称

≪参考資料(画面イメージ)≫

データ放送トップ画面

 地域のお知らせ

鉄道・道路情報
地震・気象情報
イッツコムからのお知らせ
データ放送緊急時用トップ画面

このページの先頭へ