HOME > ニュースリリース > 業務システムのアウトソーシングによるサービス 『統合クラウド...

ニュースリリース

イッツコムが提供する■サービスのご案内■ユーザーサポート■イッツコムch番組表

2011年5月31日
イッツ・コミュニケーションズ株式会社
日本デジタル配信株式会社


業務システムのアウトソーシングによるサービス
『統合クラウドサービス』 7月1日より提供開始
~第一弾商品 「ケーブルモデムの設定・管理(DPM)サービス」~
 
 
 イッツ・コミュニケーションズ株式会社(以下、イッツコム)と、日本デジタル配信株式会社(以下、JDS)はケーブルテレビ業界の業務システム標準化を目指したアウトソーシングによるサービス、『統合クラウドサービス』の提供を開始します。その第一弾商品としてケーブルモデムの設定・管理(DPM※1) サービスを7月1日より販売を始めます。

 『統合クラウドサービス』は、ケーブルテレビ事業者が事業運営をする上で必要な各システム (顧客管理:CRM※2、請求管理:Billing、Mail/Webサーバー、IPアドレス付与:DHCP※3など)に対し、複数のシステムを統合し違和感なく利用が出来るシームレスな構造にすることで、これまで各々のシステムを個別に運用していた事業者にとっての負担を大きく軽減し、業務効率向上を実現します。
 さらにこのサービスは、クラウド環境を利用し提供することで、これまで自社で保有していたシステムの維持管理コストを大幅に軽減することを可能にします。
 イッツコムとJDSでは、コストや運用面への対応を改善していくことが今後のケーブルテレビ業界で重要になると認識し、『統合クラウドサービス』の構想を2年前より各局へヒアリングするとともに検討を重ねてきました。これらのサービスは、イッツコムのデータセンター(横浜市青葉区)に構築され、全国のケーブルテレビ事業者へJDSが提案営業を展開します。

 第一弾商品「ケーブルモデムの設定・管理(DPM)サービス」は、DHCP設備をアウトソーシングすることにより運用負荷が軽減されるだけでなく、ファイル設定の簡素化を実現できる機能も搭載しています。また、IPv6にも対応しているので、「IPアドレス枯渇問題」※4の解決も図れます。一方、顧客管理システムとの親和性・連動性も高く、複数入力や二重管理により発生するトラブルも回避できます。
 
なお、『統合クラウドサービス』の中核を担うシステムには、カナダに本社があるSigma Systems(以下 シグマ)のソリューション(SMP:統合プロビジョニングシステム※5/DPM:デバイスプロビジョニングシステム)を採用しました。シグマはケーブルテレビ業界、およびテレコム業界向けのIP系サービスを管理する基盤、およびソリューションを欧米などグローバルに提供している会社で、同社はアジア地域への販売強化を行っており、日本で初めてイッツコムと独占販売権の締結(一部例外有り)を行いました。

 イッツコム、及びJDSは、今後とも先進的で付加価値の高いシステムの展開を行い、ケーブルテレビ業界全体の発展に貢献できる質の高いサービスを提供していきたいと考えています。


 ※1 DPM(Device provisioning management):ケーブルモデム、VoIP用端末などのデバイスを起動させるために必要な機能と管理機能を迅速かつ適切に提供する管理システム
※2 CRM(Customer Relationship Management):顧客情報を端末に入れて利用することにより、効率の良い営業活動を行うためのマーケティング手法
※3 DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol):ケーブルモデム内のコンピュータに、IPアドレスなど必要な情報を自動的に割り当てるプロトコル
※4 IPアドレス枯渇問題 : IPv4アドレスの不足が予想されている事態
※5 SMP(Service Management Platform):各種サービスの加入からサービス開始までのオペレーション業務を適切にする管理基盤
 

【統合クラウドシステムの特徴】
1.初期投資費用の低減少ない予算で短期間に新しいソリューションを導入する事が可能
2.運用コストの可視化使用に応じた課金によるサービス提供により、必要経費の可視化
3.自社設備の軽減設備投資が不要となり、さらにシステム管理者の運用負荷も軽減される
4.運用業務の効率向上シームレスな連携により二重登録や誤登録が軽減され、業務効率が向上する

 統合クラウドシステムDPMシステム接続概念 
【ケーブルモデムの設定・管理(DPM)サービス主要機能】
 機 能 名  概   要
 基本DHCP  DHCP(IPアドレス設定)/TFTP(ファイル転送)/ToD(時刻設定)
 管理ツール  管理者/オペレータ向けツール
 コンフィグファイル
自動生成
 詳細のファイル設定を実現
 運用保守支援 ‐デバイス状態監視機能 
‐モデムリブート機能
 シームレス連携  顧客管理システムの親和性・連動性(複数入力/誤登録 軽減)
 IPv6対応   IPv4枯渇問題へ対応
 
DPMシステム接続概念

 
 【今後のサービス展開スケジュール】
2011年7月1日    ケーブルモデムの設定・管理(DPM)サービス開始
2011年10月(予定) Mail/Webサービス開始 / 監視サービス開始
2012年度(予定)       顧客管理:CRMサービス開始 / 請求管理:Billingサービス開始

 
【Sigma Systems (シグマ システムズ)】 http://www.sigma-systems.com/
 1996年に設立され、15年間にわたってCATV業界を中心に、テレコム、携帯電話まで適用できるIP系サービスを管理する基盤及びソリューション(OSSプラットフォーム)を市場に提供しており、グローバルで50を超える導入実績があります。
インターネット、電話、テレビ、コンテンツなどのマルチメディアサービスを含め、全世界累計ベースで1.5億サービスをシグマ・システムズのプラットフォームがサポートしています。
 本社:カナダ・トロント
 従業員数:(10カ国で)約320名
※昨年度には日本、ブラジル、インド、イギリス、ポルトガルに新たに営業・サービス拠点を設立
 
 

このページの先頭へ