HOME > ニュースリリース > 東急線の全線・全駅で公衆無線LANサービスを整備します ~日...

ニュースリリース

イッツコムが提供する■サービスのご案内■ユーザーサポート■イッツコムch番組表

2012年8月30日

東京急行電鉄株式会社
イッツ・コミュニケーションズ株式会社

東急線の全線・全駅で公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスを整備します
~日本の鉄道会社として初めて、自社で通信設備を保有し、自社線全駅にて
主要携帯電話事業者3社を含むWi-Fiサービスを提供します~
 

  
 東京急行電鉄株式会社(以下東急電鉄)およびイッツ・コミュニケーションズ株式会社(以下イッツコム)は、本年9月より順次、田園都市線、東横線をはじめとする東急線の全駅において、各通信事業者の公衆無線LANサービスを整備します。自社で通信設備を保有し、自社の光回線をインターネット接続用回線として利用、全駅において主要携帯電話事業者3社を含むWi-Fiサービスを提供するのは、日本の鉄道会社として初めてとなります。
 
 本サービスでは、東急電鉄は各駅のWi-Fi設備機器を所有し、事業の主体的な推進を行います。また、Wi-Fi設備に関する運用・管理は、東急線沿線を中心にケーブルテレビ・インターネット接続などを手掛けているイッツコムが行います。
 
 本整備により、東急線全駅の駅改札内において「docomo Wi-Fi」、「フレッツ・スポット
※1)」、
「au Wi-Fi SPOT」、「Wi2 300」、「ソフトバンク Wi-Fiスポット」の公衆無線LANサービスが利用可能となります。本年9月より、田園都市線全駅で各Wi-Fiサービスが利用可能となり、2013年夏頃には東急線全ての駅で利用可能となります。
 
今後は駅構内のみならず、駅前広場や商業施設内などのWi-Fiサービスエリア化への検討等を進め、東急電鉄が掲げた「3つの日本一」のうち、“日本一住みたい沿線 東急沿線”を目指し、沿線にお住まいの方々の生活価値向上に貢献していきます。公衆無線LANサービスの詳細は以下の通りです。
 
※1.「フレッツ・スポット」サービスは、一部駅のみでのサービス提供となります。
以上


公衆無線LANサービス詳細

◆サービス提供エリア 
 東急線全線(田園都市線、東横線、目黒線、大井町線、池上線、東急多摩川線、世田谷線)各駅の改札内(ホーム・コンコース)。なお、公衆無線LANサービスの整備が完了した駅より、順次以下のステッカーを掲出します。
 
◆サービス提供開始スケジュール
田園都市線                                       2012年9月
東横線                                              2012年12月(予定)
目黒線・大井町線                              2013年4月(予定)
池上線・東急多摩川線・世田谷線       2013年夏頃(予定)
 


 
◆通信回線
無線LAN設備のインターネット接続用回線には当社の光回線を利用し、高速インターネット接続を実現しています。
 
◆対象となる公衆無線LAN接続サービス(サービス提供事業者)
 ※各公衆無線LANサービスの詳細は、各サービスのホームページをご覧ください。
 
・「docomo Wi-Fi」(株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ)
 
・「フレッツ・スポット」(東日本電信電話株式会社)
 ※利用可能な駅は、上記ホームページよりご確認ください
 
・「au Wi-Fi SPOT」(KDDI株式会社)
 
・「Wi2 300」(株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス)
 
・「ソフトバンク Wi-Fiスポット」(ソフトバンクモバイル株式会社)
 
※無線LAN接続サービスの利用方法および利用料金については、ご契約されているサービス提供事業者へお問い合わせください。
※Wi-FiはWi-Fi Alliance の登録商標です。
 
 
以  

このページの先頭へ