HOME > ニュースリリース > 6月2日「iTSCOMスポット たまプラーザ テラス」で4K...

ニュースリリース

イッツコムが提供する■サービスのご案内■ユーザーサポート■イッツコムch番組表

NEWS RELEASE
2014年5月30日
イッツ・コミュニケーションズ株式会社

62日「iTSCOMスポットたまプラーザ テラス」で4K試験放送を開始
~現ハイビジョン放送(2K)の画素数約4倍の高精細画質をケーブルテレビで体験~
 
  イッツ・コミュニケーションズ株式会社(東京都世田谷区、社長:市来利之 以下、イッツコム)は、6月2日(月) 13時から、イッツコムのお客さま窓口の一つである「iTSCOMスポット たまプラーザ テラス」にて4Kの試験放送を開始します。
 
 本試験放送は、一般社団法人 日本ケーブルテレビ連盟(東京都中央区、理事長:西條温)が主導し、全国各地のケーブルテレビ事業者で実施するものであり、総務省「放送サービスの高度化に関する検討会」でとりまとめられた4K/8K放送のロードマップ(※1)の「2014年には関心を持つ視聴者が4Kを体験できる環境を整備する」という目標に沿ったものです。
 
 4K対応のデジタル機器の普及とともに、4K/8Kの高精細映像を用いた放送サービスの高度化が進む中、イッツコムでは、エリア内129万世帯(※2)のお客さまの信頼と期待にスピーディーに応えるために、常に先進的な取り組みを行い、お客さまにご満足いただける生活環境の提供に努めてまいります。
  
以上
 
実 施 概 要
設置場所
iTSCOMスポット たまプラーザテラス
 (横浜市青葉区美しが丘1-1-2 たまプラーザ テラス ゲートプラザ 2F)
 受付時間: 10:00~21:00 
 定 休 日:たまプラーザ テラス休館日に準じます。
設置期間
2014年6月2日(月) 13:00より1年程度 (予定)
放送チャンネル
Channel 4K (ちゃんねる よん けい)
伝送方式
IPマルチキャスト
編成・番組 
1日 6時間 (基本13時~19時)
音楽ライブ、紀行、スポーツ番組等、段階的に編成・放送内容を拡充予定
※一般社団法人 次世代放送推進フォーラム(NexTVーF)による4K試験放送の内容と連携して実施。
機 器 
下記のテレビと受信機の一体型システム
テレビ:専用デコーダを搭載した65インチ4K対応テレビ(パナソニック製)
受信機:4K試験放送専用STB型受信機(パナソニック製)

 1. 4K8K(スーパーハイビジョン)」「スマートテレビ」「ケーブル・プラットフォーム」の具体化に必要な事項についての検討結果
    (6
11日総務省公表
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu12_02000044.html )
 
2. イッツコムサービスエリア内、対象世帯数 ※接続世帯数は757千世帯(20144月末現在) 


このページの先頭へ