HOME > ニュースリリース > 東海エリアで初採用、IoTサービス「インテリジェント ホーム...

ニュースリリース

イッツコムが提供する■サービスのご案内■ユーザーサポート■イッツコムch番組表

NEWS RELEASE

2016年6月29日

イッツ・コミュニケーションズ株式会社

intelligent HOME

東海エリアで初採用、IoTサービス「インテリジェント ホーム」
ケーブルテレビ業界大手CNCIグループ (総接続世帯数約77万世帯)と基本合意

イッツ・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都世田谷区 社長:高秀憲明、以下イッツコム)は、 株式会社コミュニティネットワークセンター(以下、CNCIグループ)と、スマートホームサービス「インテリジェントホーム」の販売において基本合意したことをお知らせします。

「インテリジェントホーム」は、対象物件に設置したIPカメラ、スマートロック(電子錠)、センサー(モーションセンサー、ドア窓センサー)、家電コントローラーなどのデバイス(機器)一式を、インターネット回線を経由し、お客さまスマートフォンやモバイル端末の専用アプリケーションを利用して遠隔でコントロールできるホーム・コントロールおよびホーム・モニタリング型サービスです。

今回、基本合意したCNCIグループは、東海エリアの11のケーブルテレビ事業者からなる業界大手であり、各事業者は7月より順次「インテリジェントホーム」サービスの販売を開始します。

イッツコムは、「インテリジェントホーム」のライセンスをCNCIグループ各社に提供し、イッツコムの子会社Connected Design株式会社(※)が「インテリジェントホーム」に接続する各種デバイスの販売をします。

なお、「インテリジェントホーム」は既に、旭川ケーブルテレビ株式会社、沖縄ケーブルネットワーク株式会社、株式会社ひろしまケーブルテレビ、株式会社ふれあいチャンネル、株式会社ベイ・コミュニケーションズ、株式会社南東京ケーブルテレビなど全国のケーブルテレビ事業者に採用いただいております。

以上

タブレットでintelligent HOMEを操作する様子

◆今回基本合意したケーブルテレビ事業者◆

株式会社コミュニティネットワークセンター(CNCI)

所在地:愛知県名古屋市東区東桜一丁目3番10号

代表取締役社長:多和田 博

資本金:2億9,308万円

事業内容: グループ会社の事業活動の経営管理、
デジタル放送の再配信、電気通信事業

主な株主:株式会社シーテック、トヨタ自動車株式会社、KDDI株式会社、中部電力株式会社

【CNCIグループケーブルテレビ局(11社)】

株式会社キャッチネットワーク、知多メディアスネットワーク株式会社、
知多半島ケーブルネットワーク株式会社、中部ケーブルネットワーク株式会社、
ひまわりネットワーク株式会社、おりべネットワーク株式会社、株式会社ケーブルテレビ可児、
シーシーエヌ株式会社、三河湾ネットワーク株式会社、スターキャット・ケーブルネットワーク株式会社、
グリーンシティケーブルテレビ株式会社

【CNCIグループ(11局】加入規模】(2016年4月末現在)

サービス総世帯数772千世帯(対象世帯数 2.817千世帯)

※Connected Design株式会社は「Japan Quality Smart Life」というスローガンのもと、暮らしに関するIoTサービスの企画開発を行う会社です。

このページの先頭へ