ホームへ

2008年2月5日
中原区役所
イッツ・コミュニケーションズ株式会社

中原区役所とケーブルテレビ局との協働による
「呼び出し番号表示システム」の導入について

1 システム概要
 中原区役所とイッツ・コミュニケーションズ株式会社(以下、イッツコム)は、協働して中原区役所1階区民課に呼び出し番号案内、地域情報や行政情報の提供、テレビ映像を同時に表示する呼び出し番号表示システム一式を川崎市で初めて導入します。
 手続きに来庁した市民に的確な行政サービスを提供するとともに、来庁した市民に行政情報や地域安全安心情報等を提供し、併せて待ち合い時間の快適化を図ります。
 また、区民の方に様々な情報を広く知らせる手段の一つとして活用し、より効果的な行政窓口サービスを提供することを図っています。

2 設置場所
 中原区役所1階区民課2番窓口(交付窓口)
 及び4番窓口(受付窓口)

3 稼動開始日
 平成20年2月6日(水)

4 システム内容
 画面は50インチのサイズで、受付番号案内表示、静止画画面、動画画面、テロップとで構成されます。区民課4番窓口(受付)では、呼び出し番号表示は行いません。
 静止画画面( 砲任蓮区及びイッツコムの静止画を5枚ずつ(各15秒)表示します。
 動画画面(◆砲蓮▲ぅ奪張灰爐糧崛箸鮗腓吠映し、区の動画は2時間放映します(主に区民会議で作成した動画を予定)。
 テロップ()は、区及びイッツコムがそれぞれ表示します。
 システムは区民課執務室内に設置し、受付番号表示や静止画、テロップを操作するためのパソコンを区民課窓口に設置します。

区民課2番窓口(交付窓口)のようす
区民課2番窓口(交付窓口)のようす
ディスプレイの表示内容
ディスプレイの表示内容
5 維持管理
 システムの開発及び設置、定期点検等はイッツコムが行います。
 日常運用に係る電気料、NHK受信料、情報更新に係るサーバアクセスのためのインターネット通信回線料は区が負担します。
なお、イッツコムが作成する「地上デジタル放送対策本」「防災対策ガイドブック」「震災時帰宅支援マップ」等の資料については区が譲渡を受け、区民課窓口で転入者に区ガイドマップ等と一緒に配布します。

※ 備考
2月6日(水)朝8時から、中原区役所1階フロアにて、中原区役所とイッツコムによる「運用開始式」を行います。


【参考資料】
※1: 「呼び出し番号表示システム」システム概念図について
※2:イッツ・コミュニケーションズ株式会社(イッツコム)」について
※3:「光ハイブリッドネットワーク」について
※4:「株式会社プリズムコミュニケーションズ」について
※5:「イッツコムの番組」について

閉じる